Nikon FM2 1st Roll

昨日のNikomatFTNの現像一本目に続き、同時に上がってきたのがNikon FM2のFUJICOLOR C200である。逆輸入品のフィルムだが、感度が200で使いやすいのと、36枚撮りで値段も500円しないのでコストパフォーマンスが高い。フジ業務用100の36枚撮りとこれは良く使った一年だったと思う。

Nikon FM2については購入に迷っていた頃から購入した際にかけて色々書いていたのでここでは割愛する。実際一本撮り終えるまで使ってみて、改めていいカメラだなあと感じた。むしろ、あの借りた時にここまで感じ入ることはなかったのは、写真を撮るという行為にまだ慣れていなかったからだと思う。仕方ない。今は感じるものがある。これがまたのち10年となると、また感じるところが違うのかもしれない。

露出計の操作はシャッターボタンを半押しするだけでONになるのが楽だし、入り切りを忘れなくていい。ただ、ファインダー内の露出計の表示は、個人的には針式にしてほしかったと思った。FM2は+〇-で表されているのだ。十分といえば十分だし、暗いところで撮る際にも見えるのでいいのだが、なんとなく。昨日今日曇り空の影でOM-1で撮っていたが、露出計の針が見えなくて難儀した。OM-1は広すぎて視野から外れ気味なのも理由かもしれないが。

文明堂さんからお迎えしたFM2は外観も綺麗、ファインダーも綺麗、おそらく元ユーザに粗野に扱われた形跡は全くない。私がうっかりぶつけたりして傷物にしてしまわないか不安である。今日年末の挨拶に伺った際に改めてお礼申し上げた。使い勝手、上がってきた写真を見ても、いいカメラでした、ありがとうございます、と。そして来年もよろしくお願いいたします。

上がってきた写真を何枚か。レンズは大体Planar T*50mmF1.4、Ai AF 35mmF2D。FM2用にと思って買ったMicro 55mmF2.8SはDfでテストしていることが多い。プラナーは本当に購入当時からよく使っている。一番使用回数多い。

 

露出テストがてら雨上がりの道路を撮ったけど、太陽の反射とアスファルトの質感がすごくよく出ていて、本当に吃驚した。でもなんで吃驚したんだろう。Dfでも同じ画は撮れる…と思うが、単純にそのときの光の加減が好みだったのだろうか。

 

適当にピントあわせて撮った割に、受話器にぴったりだったので気持ちいい。全体的にざらふわっとしているものの、電話機あたりが浮かび上がるように締まっているように見えるので、なんか好き。

 

これは35mmか50mmかどっちか忘れた。よく撮る交差点。色合い結構好きだなあ。C200の色か。

 

Planar、確かf2.8くらいだったか。絡み合い、ふわっ、ぽんぽんぽん、しゅーっとした感じで、好き。色乗りが結構こってりした感じになった。前SR505で椿か何かを撮ったのと似た感じ。確かあれもC200だった。

 

絵馬。受験の合格祈願が多いのだろう。内容は読み取れない程度にふわっと開放気味で撮った。

 

雨の日…尾山神社の神門で雨宿りをしていた。FM2はC200が入っているし、なんとかアンダーにならずに撮れるかなと撮ってみる。結果として満足。個人的に一本目の中で一番気に入ったかなあ。さっきのアスファルトのと悩むけれど。薄暗いので周辺が陰に落ち込んでいるのもいい。いいないいな、また写真撮りたくなってきた。(今日休みで午前午後とそれぞれ少しだけ撮ってきたのに)

次のエントリはSR505でLomo400のかなーと。

Nikon FM2 1st Roll