2006.1.9

散歩しながら寫眞でも撮らうと思って、家の近くを歩いてみた。途中で雪が強くなり、私は屋根の下でそれが弱まるのを待った。芯からじんと冷えてくる。どこからともなく白黒の猫が近寄ってきた。人懐こいやうで、私に忙しなく擦り寄ってくる。なき聲をあげてゐるうちに、また別の猫が現れ、まもなくまた別の猫がやってくる。私は知らないうちに猫が集まる場所にゐたのだらうか。白っぽい猫(彼女はやけに人を値踏みするやうな目をしてゐるやうに思えた。)、片目の見えない猫、酷く警戒心の強い猫(よく爪を研いでゐた)。

72692337_124

72692337_130

72693044_87

2006.1.9

2005.11.26

夕暮れどき

57732531_148

とろとろと、夕暮れは足早に、
けれどどこか、お互ひを惜しむやうに
海と山の向かふへと、残り香が潮風に吹き飛ばぬやう、
溶けるやうな時間をありがたう。

晩秋の色に染まる川面に私は映らないが、 
私の眼には、誰かが映ってゐる。

やがて潮風は激しくなり、私を揺らして
耳を澄ませても
彼らの聲は聞こえなくなる。

帰らう、そして時間は電燈の頃へとうつるのです。

2005.11.26

You Can’t Stop The Beat

今日のつぶがきは、歌詞を書き写してた この歌好き

A post shared by Kappa (@kappa_am) on

 

映画「HAIRSPRAY」のフィナーレを飾る曲、「You Can’t Stop The Beat」が好きなので書いてみたが、アルファベットがまた日本語とは変わって筆運びが難しい。しかも今みたら歌詞をちょいちょい間違っている。また練習しよう。

 

 

クイーン・ラティファの歌声が伸びやか。映画にはジョン・トラボルタ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケンなどなど…皆歌って踊って、楽しい映画でした。

You Can’t Stop The Beat