平成30年、2018年の一年

もうあと数日で今年も終わる。この歳末に、いろんな人が振り返り、今年はこんなものを買ったとか、こんなものに出会ったとかそういったことをブログに書かれるのを読むのが楽しい。特に今年は私自身もカメラ関係の買い物が多かったし、デジタルではDf、フィルムカメラも多数、それを通じて出会えた写真も思い出深いものだ。

今年まではここのブログも詩作と少し写真を載せる程度で、長々と書くことはあまりなかった。長く文章を書くのはゲームブログの方で、今年も前半はモンスターハンター:ワールドで書き続けていた。しかしゲームの難易度も上がってきたことで、なんとなく中断してしまってそのままだ。ブログも。MH5なんかが発表されたらまたやる気も湧いてくるのだが、今のところはMHWの拡張パッケージが出るよ、ということなので、当分先になるか。或いはMHXXで終わりなのか。

その前後に、仕事関係でD200で撮影することがあって、まだまだ動くけどフルサイズのデジタル一眼も欲しいなあと改めて思ったのだった。そして値段など下見にいってその場で展示品のDfを購入。6月24日のことだ。パーツが足りないなどトラブルはあったが、現品だから仕方ないとあきらめた。(アイピース周りが紛失されていたようだ)

Df

そこから、写真の楽しさがどんどん盛り上がってきた。今まで使っていたレンズも使えるものもあるし、メインのPlanar50mmとNikkor35mmはばっちりなので問題はなかった。見た目のバランスもいい。それからしばらくDfで写真散歩するようになる。

Df関係のブログやらを見ているうちに、フィルム写真の記事も多くみるようになり、徐々に手を出したくなってきたのだった。記憶カメラさんのC35の写真をみて、どうにも欲しくなり近隣のカメラ屋さんなどで探してみた。が、ない。探してきてあげるよと受けて下さったのが、今でもお世話になっているカメラ屋さん2軒のうちひとつである。

9月からいよいよフィルムカメラに手を出し始める。ジャンク品(C35EF)を買って、自分でモルトを張り替えるという作業に挑戦した。分解清掃でもないし、大した作業ではないのだが、私にとってそういうことをやるのは珍しいのだ。大きな一歩だった。

レンズキャップ

C35の購入、そして撮影も楽しい。写りも思った通りにシャープで面白い。そして昔、実家の近くの方の遺品カメラを譲り受けたのを引っ越しのダンボールに仕舞ったままだったのを思い出す。それがOLYMPUS ACEである。あと遺品ではないが譲ってもらったminolta SR-7とか。ACEは多分30年以上動かしていないものだったので、撮れるのかわからなかったが…。開けてみると問題なさそうだったので使ってみると、思いのほか綺麗に写真が撮れた。ZUIKOレンズすごい。OLYMPUSのカメラも欲しくなる。OM-1という一眼レフが欲しくなったのだった。あとPENTAX SP。

ASAHI PENTAX SPOTMATIC

その後ヤフオクでジャンク品のPENTAX SPを落札。かなり周りも中も汚く、清掃やモルト張替えなどを経たのち使用。見た目が結構好みであった。シャッターのときの音も中々脳内に響くような音でいい。ちなみにこの個体、シャッター幕速ムラがあるようで、1本目は問題なかったが、2本目で高速シャッターのは半分以上黒くなっていた。先行幕が緩いのか。少し開けてテンション上げてみたものの、私では調整はできない。修理に出すかどうか…。

OLYMPUS PEN EE and PEN S

次に手を出したのはOLYMPUSのハーフカメラ。PEN EEとPEN Sである。PEN EEは光線漏れしていたので、モルト張替えをカメラ屋さんにお願いした。しかし最終的にPEN EEはお別れしたのだった。だいぶ磨いたりして綺麗だったのだが、次の人の元でよく使われるといいな。PEN Sはフルマニュアルのハーフカメラ。サイズ感も相まって楽しい。シャッター音がぺち。

10月末に思い切ってOM-1を購入。レンズが少し高め。見た目がかなり好みのカメラで、シャッター音も他と違った感触。可愛い。プリズム腐食しているし、スクリーンにゴミだらけで見えづらいが、それでもいい。のちにゴミは清掃していただけた。プリズムはあきらめる。

11月にはminoltaのカメラも購入したい、と店頭にあって気になっていたSR505を購入。めちゃ綺麗だった。さらにNikonFM2を触らせてもらい、いよいよNikonのフィルムカメラも欲しくなる。

 

12月、かねてよりまきりなさんの動画で気になっていたNikomatFTNがカメラ屋さんにおいてあって、レンズつき1万円程度だったので買おうとしたのだが、思い切ってFM2購入に踏み切る。自分へのクリスマスプレゼントや…。しかしその後他所で見かけたNikomatブラックボディを購入してしまう。

毎月のようにカメラやレンズを購入し、フィルムも当然買っては撮って現像し、データ化してもらい…と4カ月でびっくりするくらい出費があった。というか服や靴の予算も全部写真につぎ込んだので今更ながら反省している。しかし写真楽しいのだ。デジタルも楽しいが、フィルムの画も好き。デジタルとフィルムは別ジャンルの楽しみがある。どちらが上とかどちらが綺麗とかではない。

9月~12月の4カ月で、私が今年撮影したフィルムは18本。フジ業務用、C200などのカラーネガが多かったが、来年はモノクロフィルムなどにも手を出したい。

写真を撮る機会が増えて、今までより多く歩くようになった。健康的だ。冬の間どうしても足は鈍るだろうが、できるだけ歩き回りたい。いろんな景色を切り取って写真にしたい。そしてカメラ欲しい、レンズ欲しい。欲しいものだらけだ。

あとInstagramへの投稿も増えた。写真関係投稿用のTwitterアカウントも作った。(薄明)

写真以外だと今年は小松で展覧会もしたか。詩をたくさん書いたし展示できた。市内でも短い展覧会もやった。来年もどこかでやりたい。写真も引き伸ばして飾ってみたいと思う。皆さま良いお年を。

平成30年、2018年の一年