止まらない欲しいカメラ

朝日が眩しいOLYMPUS ACE + E.Zuiko 4.5cmf2.8, フジ業務用100

カメラを眺めたり触ったり、部屋の中の写真を撮るわけではないが触っていると、それぞれの造形美にうっとりする。D200やDfが私にとって非常に大きな存在で、見た目だけでなく実際に使う上でも第一線というのは譲らないのだが、前から譲ってもらったなどで家にはあったフィルムカメラなども、最近使い始めて愛着がわいてきた。そしてなによりじっくり見るようになった。

インテリアのひとつになりかねなかったそれらは、使う上でそれぞれの部位が機能美であったり、そのつくり、かたちそのものが美しいものが多い。がっしりとした作りを思わせる重み、ひんやりとした感触、巻き上げの感触、シャッターの感触、それぞれが異なってどれもが個性を持っている。私が持っている程度の範囲ですらそうなのだ、世の中にはもっとたくさんのカメラが存在する…。

対岸清掃Nikon Df + AF-S Nikkor 50mmF1.8G

私の目下の目標は、だいたいのメーカーの一眼レフなどをそれぞれ入手することである。とりあえず持っているのはPENTAXだけだ。minoltaのSR-7はシルバーボディのSR101でもなんでも、触ってみて気に入ったものを買い足したい。OLYMPUSはOM-1Nが気になる。その後継でもいいので触ってみたい。シルバーボディのを。NikonはNewFM2が欲しい。昔少しだけ触らせてもらったことがあって、買うならこれが欲しいと思ったものだった。だが絞り優先で操作が簡単というFEも気になる。KONICAの一眼レフはお店にあるだろうか。FUJICAも気になる。とりあえずminoltaとOLYMPUSだ。物欲はとまらない。

止まらない欲しいカメラ